御影福音教会

神戸市東灘区御影本町8丁目8-3
078-811-5649
  • 人々に寄り添う、地域の憩いの場として
  • 創設は1933年。2014年には新会堂が完成
  • 御影福音教会へようこそ。あなたの心に、希望の光を灯す居場所となりますように

御影福音教会へようこそ

私たちの教会は神戸をこよなく愛される造り主なる神様によ って1933年(昭和8年)、神戸市東灘区御影にはじめられたプロテスタント教会です。 2014年7月には、新会堂が完成しました。地域の皆様の憩いの場として、 キリストによって招かれた皆様と一緒に、歩んでまいりたいと思います。

御影福音教会 牧師:森英樹

牧師、森英樹

スタッフメッセージ

教会スタッフからのメッセージ 毎月、教会スタッフが交代で綴ります。今月は役員O.S.です。


御影福音教会のホームページへようこそ
皆さん、暑さにじっと耐える日々を過ごされているのではないでしょうか。
先月のこの欄で、蝉についての話題が触れられていました。
今朝早くから最近では、夜中まで鳴き続けています。
先月の論からすると、鳴くことには気温が関係するので、夜中がちょうど鳴き良い気温かもしれません。
これでは、ますます睡眠不足になりますね。

さて、暑いと言えば、汗をかいて喉が渇き、水分の補給が重要になってきます。
私は、団塊の世代の最後に生まれました。小・中高の頃は、学校の蛇口から直接水を飲んでいたことを思い出します。
「鉄管ビールを飲む」などと言っていることを思い出します。本当にこの頃は、ぬるい水道水か、麦茶しかありませんでした。
今は、水道水を直接飲むことは、皆無ではないでしょうか。自販機の前に立つと、「お茶」「水」「炭酸飲料」 その他諸々の商品が並んでいます。
特にこの時期忘れてはならない、熱中症対策としての飲料は大事ですね。
これらは喉を潤し、清涼感を味わい、又生命の危機から救うものとなるでしょう。
しかしこれらのものは、体の渇きには対処できますが、心の渇きはどうでしょう。これは無理ですね。
そこでイエス様は、ある時言われました。「 しかし、わたしが与える水を飲む者はだれでも、決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」ヨハネ4章14節

また、言われました。「祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。
「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。
わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から
、生ける水の川が流れ出るようになる。」 ヨハネ7章37-38節
どうですか。喉の渇きを潤すなら、お金を出せば手に入れることが出来ます。
心の渇きは、教会の門を叩いてみませんか。これは無料で手に入ります。
今年の夏、素敵な出会いがありますように。
O.S.

 

お知らせ

森英樹ブログ

http://inchristmori.blogspot.com/

牧師が数節の聖句をピックアップし、メッセージを添えて励ましと祝福をお届けしています。

ディボーションメール配信中

ブログにアップしている聖句を、ご登録されたメールアドレスにお届け中です。配信の登録・解除はご自身で設定できます。
お問合せ

新約聖書プレゼント

以下、問合せメールから
(1)「新約聖書プレゼント」希望 (2) 郵便番号 (3) 住所 (4) 氏名 (5) 電話番号をご記入の上、 お申込みください。なお、先着順、限定数で締め切らせていただきます。
※個人情報は新約聖書プレゼントのみに使用します。
お問合せ