御影福音教会

神戸市東灘区御影本町8丁目8-3
078-811-5649
  • 人々に寄り添う、地域の憩いの場として
  • 創設は1933年。2014年には新会堂が完成
  • 御影福音教会へようこそ。あなたの心に、希望の光を灯す居場所となりますように

御影福音教会へようこそ

私たちの教会は神戸をこよなく愛される造り主なる神様によ って1933年(昭和8年)、神戸市東灘区御影にはじめられたプロテスタント教会です。 2014年7月には、新会堂が完成しました。地域の皆様の憩いの場として、 キリストによって招かれた皆様と一緒に、歩んでまいりたいと思います。

御影福音教会 牧師:和田 治 (2021年4月着任)

牧師、和田治

スタッフメッセージ

教会スタッフからのメッセージ 教会スタッフが交代で綴ります。今回は役員N.K.です。



今年もまもなく年末を迎えようとしています。
街がクリスマスのイルミネーションで彩られるとワクワクしますね。

教会では、11月28日(日)からイエス・キリストの降誕を待ち望むアドベント「待降節」が始まります。
ろうそくを4本用意して、第一主日には1本目のろうそくに、第二主日には2本のろうそくに火を灯し、
12月19日(日)のクリスマス礼拝には、4本のろうそくに火が灯されて、イエス・キリストの降誕をお祝いします。

なぜ、イエス・キリストがこの世に遣わされたのか。
罪びとである私たちが救われた、とはどういうことか。
罪とは何か。

クリスマスは、そんなことを考える良い機会です。

「したきりすずめのクリスマス」という三浦綾子さんの絵本を、この時期によく紹介させていただいています。
日本の昔ばなしは「勧善懲悪」で終わるものが多いのですが、それでは根本的な問題解決になっていないことがこの絵本でよくわかります。
皆さんのよく知っている「したきりすずめ」のお話から本来受け取るべきメッセージはこれなんだ、と気づかされる一冊です。

そんな気づきのきっかけになれば幸いです。
ぜひ、クリスマス礼拝、クリスマスキャンドルライトサービスにお越しください。

クリスマス礼拝           12月19日(日)10:20〜12:00
クリスマスキャンドルライトサービス 12月24日(金)19:30〜21:00

 
    -->